あたらしいもの

みるの日 > 生活 > あたらしいもの

あたらしいもの

ジェル状洗剤の乳児の誤飲相次ぐみたい。

利便性を求めるのはいいことだよ、でも求めすぎた結果がこれじゃないのかな? 

 

手が汚れるのが嫌、液体がつくのが嫌、で行き着いたのがジェル。 

これも今の時代に必要といえば必要なものだから、行き着いた先の物全てがいけないわけじゃない。 

当然使い方次第であるものは数多く存在する。 

 

ただ、それを扱うべき大人も含めあまりにも使いこなせていない気がする。 

便利の裏に潜む危険性も追求していかないと延々と続くよこういうことは。 

 

冷凍食品とか水を入れて温めるだけ。とかとても便利で俺も使うことはある。 

でも、そればっかりしていると自分で作り方を忘れるという罠に陥る。 

 

複雑だった操作がボタン一つでできたり。と遥かに効率がよくなっているのだってあるから批判はしない、でもあまりにも便利になりすぎている時代になってきてるので人は考えもせずに物事を実行してしまうので「起きた後の事」まで考えていない、勿論予期せぬ出来事だってあるし防ぎようがないことだってある。 

でも、だんだんとだけど人間は退化していっている、その際たる例がパソコン・スマホの普及による漢字の書き方や、昔は友達の家の番号とか覚えていただろうけど今では楽に電話がかけられるので覚えなくなってしまった電話番号など極端にある。 

 

よく会員登録やカードの申し込みをする場所でも電話番号がわからず携帯を取り出している人がいるが自分の番号すら覚えてないのは如何なものかと思う。 

 

便利を批判する気はない、でもちょっとは面倒なことを残すほうが頭を使っていいと思いますよ。 

だから俺は職場や家で仕事をしてるときも感じがわからなかったら辞書を引きます、そうすれば「こんな漢字あったなぁ」とか発見したり「自分で調べるから漢字を覚えておきやすい」といった事ができるからね。 

 

数年先には「脳を活性化する」「記憶力を増やす」とかいう商売が始まってそうで怖いわ。 

その前にうちの中古車売りたいから車を簡単に売れる商売を始めてくれ。



関連記事

  1. あたらしいもの
  2. 自動車を安く買うにはカーズゴーゴー
  3. 借金で頭が回らない。
  4. ふたりが主役
  5. 中古車オークション代行カーズゴーゴー