どうした東京!

みるの日 > スポーツ > どうした東京!

どうした東京!

今日も脱毛剤をのんびり使いながらテレビをボーっと見ていた。

U-19日本代表の選手が発表されたけど、FC東京の選手が一人もいない…(泣) 

トップチームの選手はともかく(入れそうな選手は富原雄蔵怪我しちゃってるし(汗))、 

ユースが一人もいないのは残念だ。 

が、現状自分はユースについてまったく無知だから 

こんな感想は「勝手なことを言うな!」と怒られるだけだな(苦笑い)。 

 

選ばれたのは、ざっと見るとJ2の選手が多いかな。 

南野のようにセレッソの中心でやってる選手はもちろん、 

やはりトップチームで試合に出られる機会が多い選手は、 

評価される実力を養っているし、監督や関係者が見る機会も多いということか。 

 

中にはJ-22でJ3の試合に出ている選手もいて、 

そこでのプレーを評価されて代表入りというのもいるんだろうか。 

ちゃんと確かめてなくてアレですが(苦笑い)、 

もしそうだとすると、あの制度はさっそく成果が現れてると言えるんだろうな。 

ここんとこ勝ててなくて苦戦続きだけど(苦笑い)。 

 

このあたりは毎試合急造チームであることに加えて、 

個人としてはともかくチームとして「生き残り」を賭けていない部分も影響しているだろうが、 

相手のJ3クラブの意地も大きいんだろうな。 

所属クラブでは、悪く言えば出番のない「みそっかす」でありながら、 

J3に来れば「恵まれたエリート」と反感を込めて見られがちで、 

意外と逆コウモリ(?)の気の毒な立場なんだよね(苦笑い)。 

 

そこを抜け出るには、やはり所属クラブで出番を得ないとな。 

がんばれ。